リンク

ブログ「ひでこ屋日記」
 (ひでこ屋からの便り)


秋田県公式WEBサイト

がんばる農山漁村集落応援サイト 
(ひでこの里の詳細情報)

秋田せんぼく本舗
(仙北市の「イイもの」販売
        観光情報など)

自主作だけのホームページ集
(全国の自作ホームページ)





当サイトはリンクフリーです

シオデ(ひでこ)栽培





平成30年5月21日撮影 
  栽培しているシオデを今季初収穫しました。
  


幻の山菜・山菜の女王といわれる

シオデ(ひでこ・牛尾菜)を
あなたも自宅で栽培してみませんか?

平成23年から苗の販売を始めました。
今では、北は北海道から南は九州まで、全国のお客様に
お買い上げいただいております。

当店のシオデ(ひでこ)苗は選りすぐりの3年物です。


 平成30年9月17日
       秋苗の予約販売中です。
      (秋苗は10月1日発送開始の予定です)
 
     平成30年6月1日より送料を改定(値上げ)させていただきますのでご了承願います。


  ブログ「ひでこ屋日記」で近況をご紹介しております。

    平成30年9月17日ブログを更新しました
       今回は、シオデ畑の様子と苗についてのブログです。
         
            

平成30年9月16日撮影
    シオデ畑は秋枯れが始まり、液果も色づき始めました。




平成30年9月17日撮影
   3年物の苗は元気に育っています。




 

平成28年6月6日撮影  
   赤色系の優良個体、頭頂部を収穫した後も脇芽が成長を続けます。
   



 

平成28年6月6日撮影
   シオデ畑は萌芽がだいぶ進みました。

           
 

平成26年5月25日撮影
シオデがアスパラのように生えてきました。

           


 

平成25年6月2日撮影  
定植して4年目の畑です。
まだ収穫出来る株はまばらです。
           



 

平成25年6月2日撮影 
右側が収穫出来るようになったヒデコ。
左側はまだ細いので今年は収穫せずに来年まで待ちます。
私の畑では1〜2本ずつ植えています。
           


 

平成25年6月2日撮影
収穫してから10日ほど後の株は、わき芽が育っています。




 

 
平成25年6月2日撮影  
今年発芽したヒデコの新苗1年物です。
7月頃までは種の栄養分で成長します。
8月に入ると種の養分が無くなり、種から分離します。

 



  
         平成24年5月31日撮影 3年物ヒデコ苗

  
         平成24年5月31日撮影 2年物ヒデコ苗



 

  
                 シオデ(ひでこ)苗 (平成23年夏撮影) 



幻の山菜・山菜の女王といわれるシオデ(ひでこ・牛尾菜)


山菜採りに行ってもなかなか見つけにくい山菜です


あなたもプランターやご自宅のお庭・家庭菜園などで


シオデ(ひでこ・牛尾菜)を栽培して見ませんか?


「ひでこ屋」ではシオデ(ひでこ)の苗を販売します


ひでこ苗販売のページへ


苗をお買い上げの方にはひでこの詳しい栽培方法をお知らせします。





「ひでこ屋」は、「ひでこの里」のあちこちに自生するひでこの生態や、


「ひでこ屋」で栽培しているひでこの生育状況をこのホームページで


紹介しながらひでこの栽培に取り組みます。


シオデ(ひでこ)の栽培方法のページへ





ひでこの里 
 当地は秋田民謡「ひでこ節」発祥の地と言われ、ひでこもムラのあちこちに生えております。ムラの仲間達が平成14年に白岩村おこし集団「プロジェクトS」を結成し、ムラを「ひでこの里」と称してひでこを栽培し、ひでこをムラの特産物にしてムラおこしをしようと様々な活動をしております。 これらの活動状況やムラの詳細は秋田県公式WEBサイト内のがんばる農山漁村集落応援サイトで詳しく紹介されております。




先頭へ 次へ