リンク

ブログ「ひでこ屋日記」
 (ひでこ屋からの便り)



自主作だけのホームページ集
(全国の自作ホームページ)





当サイトはリンクフリーです

    幻の山菜・山菜の女王といわれるシオデ(ひでこ)

       山菜採りに行ってもなかなか見つけにくい山菜です。

       あなたも家庭菜園や自宅の庭で栽培してみませんか?


      平成23年から苗の販売を始めました。                   <リンク> ブログ「ひでこ屋日記」

        今では、北は北海道から南は九州まで、全国のお客様に                    にほんブログ村

        お買い上げいただいております。                                       仙北市ホームページ

                                                                         日本土地家屋調査士会連合会

                                                                         日本行政書士会連合会

      当店のシオデ(ひでこ)苗は選りすぐりの3年物です。



     令和2年11月29日

        2021年元旦から春苗の予約販売を開始します。

                            発芽した順に発送しますので発送は4月下旬以降となります。

             (お早めに予約した方が良い苗をお求めになれるかと思います)



   

      令和2年6月1日より送料を改定(値上げ)させていただきますのでご了承願います。


     ブログ「ひでこ屋日記」で近況をご紹介しております。                                                                           

        令和2年11月29日 ブログを更新しました

            今回は、「シオデ種子の越冬方法」のブログです。




 収穫したシオデ          
 



 
 令和2年11月23日撮影  
     この上にさらに枯葉をかぶせ、シオデの種は枯葉の中で冬を越します。
           (越冬方法の詳細はブログ「ひでこ屋日記」に揚げてます)

     

  
  令和2年11月23日撮影  
         苗置き場のようす。
 


  ひでこ屋のシオデ畑

 
 令和2年6月24日撮影  
   シオデ畑では収穫後のシオデがわき芽を伸ばして成長します。
   
 
令和元年7月13日撮影  
   シオデ畑は今期3回目の草刈りを終えました。
   

 

平成28年6月6日撮影
   シオデ畑は萌芽がだいぶ進みました。

           
 

平成26年5月25日撮影
シオデがアスパラのように生えてきました。

           


 

平成25年6月2日撮影  
定植して4年目の畑です。
まだ収穫出来る株はまばらです。
           


 

平成25年6月2日撮影 
右側が収穫出来るようになったヒデコ。
左側はまだ細いので今年は収穫せずに来年まで待ちます。
私の畑では1〜2本ずつ植えています。
           





ひでこの里 

当地は秋田民謡「ひでこ節」発祥の地と言われ、ひでこもムラのあちこちに生えております。

ムラの仲間達が平成14年に  白岩村おこし集団  「プロジェクトS」を結成し、

ムラを「ひでこの里」と称してムラおこしをしようと様々な活動をしております。





ページの先頭へ